《溢愛館の生活は...》

 イエス・キリストの愛の精神によって児童の養育にあたって います。地域教会の礼拝あるいはMEBIGに参加出席すること を通して宗教的情操教育により、精神、心理面の安定と 確かな倫理観及び道徳観が身につきます。
 学習指導やパソコン学習等、学習意欲の向上、情報化社会に向けて の技能の習得に努めています。 幅広い進路選択から本人の希望に合った進路先(高校、大学、就職先)を 共に目指します。
 カヌー、手話、釣り、クッキング、映画、手芸等のサークルがあり、 余暇や趣味を楽しむと同時に、地域との交流を持つようにしています。
 児童の権利擁護に努め、子どもの意見を尊重し、また発言し得る資質を身につけることができるように養育にあたっています。